--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/01/30 (Wed) 22:51
突然の再会

久しぶりに、HP係が日記を書かせていただきます。

5時ちょっとすぎに来たのですが、コートでは10人ちょっと
来ていました。先週まではちょっと少なかったみたいですが、
今週は多かったです!

程なくして、二つに分けることになり、
Tシャツの色が黒or紺の人と、そうでない人ということで、
分けることになりました。
(半分も黒系統の人がいるのもなかなかすごい事では?)

しかも、上手い具合にTシャツの柄はそれぞれ全員違うという
奇跡的な状況でした。

その後、Tつさんも登場で、TシャツがTなみとかぶってはしまったのですが、
Tなみは途中で帰ってしまい、またまたTシャツの柄がかぶらない状況になっていました。
黒チームはやはり威圧感ありましたね。


途中Aすかさんがpacificusのメンバーを動物に例えてると、という話をしていたのですが、
なぜかHろとは"プリクラ機"に・・・。まったく謎です。謎過ぎます。
理由を聞いてみると、目の大きさがプリクラの写真並だからという所からみたいです。
もはや動物じゃなくなっていますが、なかなか的を射ている気もします。
確かに、目力めっちゃありますからね。Pろのキリッとした時の目でも、かなわないです。


と、そんな具合で練習は終わり、
Hなしの誕生日ということで、飲みにいくことに。
Hなし、誕生日おめでとう!

で、Pろはしゃれたシリコンスチーマをプレゼントしていました。
"しなしな"した野菜をどうぞという、これまた粋なはからいでした。


今日はHなしの誕生日で飲むということだったのですが、
僕にとってはもうひとつの意味合いがありました。それは、Yうげんさんが
飲み会にいらっしゃるということです。

初めて会ったのは去年の年末に駒場でだったのですが、そのときは
偶然に偶然が重なって、
Yうげんさんの中で、僕がめっちゃ面白い人という認識になったようで、
その期待に果たして応えられるのか、
一抹の不安を胸に飲み会の場に臨むこととなりました。

しかし、そんな不安はまったく不要でした。
Tつさん、Gっきーさんも交え非常に楽しい時間でした。
Yうげんさんも気さくな方でしたし、すばらしいひと時でありました。
スポンサーサイト

<< 衝撃の展開 | ホーム | 来年度の役職! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。